福島県の観光と人気ゲーム「モンスターハンター3(トライ)」の
タイアップ企画「福島さ狩りへ行ぐべ!」が9/23(水)を持って
無事に終了いたしました。

8/1~9/23の約二ヶ月間、たくさんのお客様にご来場いただき
誠にありがとうございました。

福島県の自然あふれる魅力を、モンスターハンターの世界観を
きっかけに楽しんで頂けたら幸いでございます。

また、モンスターハンターファンには「モンハン宿泊プラン」も
お楽しみいただけましたでしょうか?

「温泉と美味しい料理を楽しんで、心ゆくまでモンハン!」の
夢の企画が実行でき、大変嬉しく思います。

また、企画の実行にあたってはたくさんの関係各所様のご協力を
得ることができ、この場を借りて深く感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました!!

今後も、モンハン世界を想起させる魅力的な観光スポット満載の
福島県がハンターの皆様のお越しをお待ち申し上げております!!

2009年9月23日

福島県旅館組合青年部 観光政策委員長 畠 正樹
posted by teamFMH
こんにちは!チームFMHの「七代目」です!!

いよいよ「福島さ狩りに行ぐべ!」最終日になりました!

ハンターの皆さん、もう会場は見られました?
9/23(水)の今日いっぱいなら、まだ見れますよ!
いそげ~♪

さて、モガの村で奮闘する七代目はその後どうなったのか・・・?

大洋の支配者、「ラギアクルス」との奮闘のあとも、ギルドから
依頼される数々の屈強のモンスターたちの戦いが続いた。

ホットドリンクを飲んでも寒さをぬぐいきれない
時間の止まった土地、「凍土」で琥珀色の牙を光らせる
氷河の騎士「ベリオロス」

シリーズ最多出場、より「飛竜種」らしさを増した
噴煙の王者「リオレウス」

灼熱の溶岩地帯に反射する黄金色の外殻
「よく知人に似ています」と例えられる
爆槌竜「ウラガンキン」

エリアチェンジ時にビームで即死してこそモンハン!
マグマをまとい縦横無尽に暴れ回りハンターを苦しめる
炎戈(えんか)竜「アグナコトル」

チャチャの失踪、モガの村の危機。

それを乗り越えてハンター「七代目」が見たものとは・・・!?



・・・そして、いま七代目は砂漠の町「ロックラック」に足を踏み入れた。

ここでのたくさんのハンターたちに出逢い、そしてさらなる強力なモンスターとの
戦いが待っているだろう。いままでの戦い方では通用しないかもしれない。
膝を折り、屈する日々が待っているかもしれない。

でもどうしてワクワクが、止まらないのか?

それはきっと、ともに笑い、泣き、支え合う「仲間」がいるから。

そう、わたしたちは「モンスターハンター」だ!





七代目のプレイ日記を長らくご愛読頂きありがとうございました。

ハンターのみなさん、ぜひロックラックでお会いしましょう!
HNは【Nasuka】(昔描いていた漫画のキャラクターから)
武器はスラッシュアックス一筋、HRは9/23現在でHR23です

合い言葉は、「福島さ狩りへ行ぐべ!」でお願いします!!(^_^)/

wrote by 吉川屋 七代目
posted by teamFMH
20090922.jpg


こんにちは!チームFMHの吉川屋の若旦那「七代目」です!

みなさん聞いてくだされー!

七代目こないだ「いわき・ら・ら・ミュウ」の受付担当だったの
ですが、なな、なんと!「福島さ狩りに行ぐべ!」会場に
藤岡要ディレクターさんが遊びに来てくれたんですッ!!

藤岡ディレクターさんといえば、「モンスターハンター」シリーズ
のディレクションや監修をされている、いわば「モンハンの生みの親」!
モンハンフェスタなどでも「教えて!藤岡先生」コーナーで
モンハン世界のモンスターの生態を説明されたり、インターネットや
雑誌のインタビューではほぼ間違いなく登場するお方です・・・!

そんな素晴らしい方に足を運んで頂けるなんて、この福島県の観光と
モンスターハンターとのタイアップ企画「福島さ狩りに行ぐべ!」
頑張った甲斐があった・・・と心の底から嬉しく思いました。

今回福島県内のリアルクエストポイントの中でも、とくに
「あぶくま洞」の幻想的な景色が印象深く残ったとのこと。
自分たちが作った作品を、こうやってたくさんの人に楽しんで
いただけることがとても嬉しいとおっしゃってくれました。

藤岡ディレクターさんに、全国のハンターにひと言頂戴しました☆

「イベントが終わっても、福島県はとてもいいところなので
ぜひ足を運んでみてください。とくに火山(吾妻小富士)と
洞窟(あぶくま洞)はモンハンを感じられる場所です。

モンスターハンターも、よろしくお願いします(^_^)」



ありがとうございました~!!!\(T▽T)/

福島のモンハン好きの若旦那が福島県の観光を盛り上げたくて
やってしまったこのコラボ企画、やっぱり福島はもっともっと
知ってもらえれば魅力たっぷりの観光地満載なんだと
改めて自信をもって思う事ができました。

素敵な笑顔が印象的な藤岡ディレクターさん!

みんなで楽しめる「モンハン世界」を、ありがとうございますっ!!!
これからもいちモンハン好きとしてあんな事やこんな事を
頑張りたいと思う七代目でありんす。

wrote by 吉川屋 七代目
posted by teamFMH